< 臨時休館 *12月 10日・11日・18日 コンサートの為          

光が丘美術館へようこそ。当美術館は、練馬都内最大のニュータウン光が丘に隣接し、光が丘駅から徒歩3分という至便の地にあり
ながらも、屋敷森に囲まれた静かな佇まいの一角に位置しております。
所蔵美術品は、日本画、陶芸、版画を軸として、日本画壇に森田りえ子、木村圭吾や、若き息吹を送り込む気鋭溢れる作家達による
意欲作、陶芸においては田村耕一作品 、その愛弟子による作品収集を特徴としております。
特に井上員男作「版画平家物語」は六曲十二双半、実に全長76メートルにも及ぶ、屏風仕立ての壮大な絵物語です。
今もなお、武蔵野の面影を残した環境の中で、ゆっくりとご観賞いただけることと存じます。


光が丘美術館
イベント情報年間スケジュールアクセス代表作家一覧ピアノ演奏会施設マップ

陶芸教室
陶芸教室

光が丘美術館では陶芸教室「飯鋼山陶房」で陶芸を楽しむことができます。 また陶芸に興味のある方はどなたでも入会できます。制作工程は、造り(手捻(てびねり)、電動ロクロ)から 削り、釉薬掛け(絵付け)、焼成までの工程を行います。また、当教室にはカリキュラムがないので、自由に造りたいものを制作することができます。陶芸を趣味にしている方、初めて陶芸を体験したい方は 陶芸教室「飯鋼山陶房」までご連絡ください。


桔梗家
桔梗家

また光が丘美術館敷地内では、手打ちの日本そばをご賞味いただけます。 そば処「桔梗家」は、埼玉県小川町の養蚕農家をそのまま移築した伝統の建築様式で、飾りやきらびやかさは ありませんが、古い民家風の建物の中で落ち着いた雰囲気を十分味わっていただけるものと存じます。 「桔梗家」では、会津の玄そばを石臼で自家製粉し、毎日挽きたてを心をこめて打つ細打ちの田舎そばを お届けしております。その素朴で豊かな贅沢さを心ゆくまでご賞味ください。


ページTOPへ戻る TOPへ戻る

シークリンク
ホームページ制作